【crying march/ゲスの極み乙女。】

 第二回目でございます

 

今回は、ゲスの極み乙女。さんです

 

実はわたし、そんなにゲスの極み乙女さんについて詳しくは知りません。

でも

世界観は独特で、誰にも真似できない

アーティストとしてそんな才能を持たれているのはわかります

 

今回はわたしが気になってよく聞く曲の一つ、

『crying march』を。

これは2014年10月29日に発売された

『魅力がすごいよ』というアルバムのうちの1曲です。

 

ちなみに、

f:id:tmt_393:20180929233727j:plain

こちらのアルバムジャケットの絵、好きです。

福井伸美(のぶみ)さんという方のデザインなんだそう

深いメッセージ性を柔らかいタッチで描いている、

調和の取れないような、微妙な感じに目が留まります。

 

では早速、曲紹介~

youtu.be

なんとあろうことか、 動画ありませんでした😢ごめんなさい

このアルバムメドレーの1つに入っています(15秒くらい...)

 

気になった方はspotifyやほかの音楽アプリで

ぜひお聞きください

 

作詞・作曲:川谷絵音

 

 

今日も一回分が終わった

再放送のない人間ドラマ

盛り上がりもないくせにさ

疲れ顔でビールを飲む

 

俺は実は凄くてさ

本当はもっと違うんだ

恥ずかしくって情けなくって

泣いて踊るんだ

 

走り出したら止まれなくて

意味もなく空を見たりして

走り出したら止まりたくない

意味もないけど君に電話したりしたんだ

 

通り雨がまたザーザーと降る

絵的には完璧だし

涙が止まらないのも

ちょうど隠せるし、なんてさ

 

どうかもう少し待ってくれ

雨が止む前に変わるから

こんなはずじゃなかったとか

言いたくないから

 

走り出したら止まれなくて

意味もなく空を見たりして

走り出したら止まりたくない

意味もないけど君に電話したりしたんだ

 

最終回は美しい結末になると思ってた

でも今日で無理やり終わらせることにしたんだ

 

曖昧な言葉の境界線

を超えて明日に生きるんだ

再開することを条件に

雨降る画面を消したんだ

 

走り出したら止まらなくていい

意味もなく空は赤くなる

走り出したら止まらないから

君からの電話も出られない

怖くないから終わらせるんだ

気が付けば夜が近づいて

泣きながらでもすぐそこにある

終わらせるんだ

終わらせるんだ

 

… 

皆さんは曲を聴くとき、どういう感情でその曲を選んでいますか?

テンションが、特定の曲を選ぶことはないですか?

その時の気分にあったものを、適当~に選んで、

という感じでしょうか? 私もそうです笑

 

この曲は、感情がどうでもよくなってしまった時に

つまり、疲れたときに、わたしは聞く曲です

 

冒頭のドラム「ジャン×4」

がまさに、アップテンポのマーチの始まりを感じさせてくれます。

 

「わからないけど、わかる」歌詞。

ゲスさんの曲って、歌う自分に呟いているみたい

でも聞いているうちに

歌の世界を追体験しちゃってる

 

つまらない日常にふと嫌気がさして

泣きたくなっちゃう、気が狂いそうになっちゃう、

でもたまには、ちょっとぐらいいいよね?

ちゃんと最後は自分の中でそれを終わらせるからさ

 

っていう感じの曲。うんいいとおもう。笑

だってわかるもん、その気持ち

そうならない人間なんて面白くないってさえ思う。

時にはわけのわからない自分をさらけ出すことも大切で

そこでうまくバランスがとれるんだ 

 

色々あった川谷さんだけど、

人間みんなゲスだから仕方ないでしょう

とか言ってほしかったなあ笑

でも彼の心の中にはきっとそういう気持ちはあったと思う

クリーンすぎる社会なんて、つまらないよね。

社会人になったらなかなか、そんなこと言えないのかなあ

 

マーチという題名からもだけど、メロディーが明るいところが肝。

たとえcrying していても、それは堂々したmarchなんだよ応援するよっていう

川谷さんのメッセージかな、、?

 

 

PV 貼れなかったので、代わりではありませんが、、、

同アルバム曲の「猟奇的なキスを私にして」のPVを。

初期のゲスさんの雰囲気が出ていて良きです

ぜひぜひ

youtu.be

 

あ、今度

【キラーボール/ゲスの極み乙女。

についても書こうと思います。

そちらもお楽しみにしてください 

 

今回も最後まで読んでくださってありがとうございました。

皆さんの1日がより良いものになりますように

 

【終】

 

 

 

【閃光少女/東京事変】 とはじめまして

 

はじめまして、トマトです。

 

ブログ、始めます。

 

世の中には情報に溢れていて、ブログもたくさんありますね

でもこんな風に、簡単に、自分がブログにトライできるなんて

思ってもみませんでした。うれしい。

 

 

トマトは、自分が関心のある事

主に 音楽 映画 本 等について、

つらつらと、でもさくさくと

書き残していこうと思います。

 

今日ご紹介するのは、

【閃光少女/東京事変】(2007年リリース)

 

男女を問わずファンが多い、椎名林檎さん

同性でも惚れ惚れしちゃいますよ~

 

それではミュージックビデオと歌詞をどうぞ。

 

 

youtu.behttps://youtu.be/5jsdarfpsLk

 

 

【歌詞/Lyric】

 

作詞:椎名林檎

作曲:亀田誠治

 

今日現在(いま)が確かなら万事快調よ

明日には全く憶えて居なくたっていいの

昨日の予想が感度を奪うわ

先回りしないで

 

今日現在(いま)を最高値で通過して行こうよ

明日まで電池を残す考えなんてないの

昨日の誤解で歪んだ焦点(ピント)は

新しく合わせて

 

切り取ってよ、一瞬の光を

写真機は要らないわ

五感を持ってお出で

私は今しか知らない

貴方の今に閃きたい

 

今日現在(いま)がどんな昨日よりも好調よ

明日からそうは思えなくなったっていいの

呼吸が鼓動が大きく聴こえる

生きている内に

 

焼き付いてよ、一瞬の光で

またとないいのちを

使い切っていくから

私は今しか知らない

貴方の今を閃きたい

これが最期だって光って居たい

 

 

椎名林檎さんはどうしてこんな歌詞、書けるんだろう

不思議と、彼女の言葉には偽りや取り繕いが感じられなくって

特にこの曲の歌詞は、ストレートに心に刺さってきます。

 

私も年を経て、さいきん

いまの自分を試さない、

そんな風にだんだんなってきているのかなあ

って思います。

周りには自分より物覚えのいい人、頭の回転が速い人、人間関係に優れている人、容姿が素敵な人、、何よりも絶大的な信用のおける機械 だってある。

そんな環境で

私が誇れることなんて、本当にあったりするのかなあ、

なんて半ばあきらめムードで

でもまあ、毎日なんとなくうまくいってるから なんとなくそれでいいや。

いつかは自分も輝けるはず、でもそれは次の機会に。

 

するとすると

気づけばもう夏も終わっちゃって、大学の秋学期が始まっちゃう

結局、わたしこの夏なにしたんだっけ?あれー? 

(笑)

 

そんな今日、この曲を久しぶりに聞いて

「わたしだって閃きたいなあ。今を生きたい!」って

率直に。そう思っちゃったんですよ~(笑)

 

【閃く】…瞬間的にひかる、きらめく。

具体的には?なんて考えてみたら難しいですね、

私もよくわからないけれど

子供の時に感じたアレかなってのは、あるんだよなあ。

そうそう、ミュージックビデオで女の子が突然走り出しちゃうような

そんな、感じ。

 

よっしゃーーーー!

って。(笑)

 

次じゃない、いまが最期だと思って、

誰でもない、私が、やるんだ。

その姿は閃いて光ってるって、

私もそう思うし、椎名林檎さんもきっとそう思って下さるはず。

 

現在(いま) この瞬間を明るくしてくれる曲

閃光少女/東京事変

でした。

 

さいごにWikipediaのURLと、超絶イケてるLIVE映像もお貼りしておきます。

気になった方はどうぞ。

 

www.youtube.com

 

閃光少女 - Wikipedia

 

 

拙いブログを 最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

皆さんの1日が、よりよいものになりますように

 

tommato

【終】